【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(180分のセミナー映像付き)

有機栽培表示

有機栽培表示についてですがあまり重要視しすぎるのも問題かと思われます。なぜなら一番重要なのはその作物を栽培した農家が信頼できるかという点だからです。現に過去有機JASマークがついている作物を栽培している農家がひそかに農薬を使用していた例も何件か報告されています。
ただしやはり作物の安全性を見分ける判断基準にはなりますから有機JASマークがある作物を購入するほうが身体の健康には望ましいのは確かです。
さてその有機栽培表示ですが登録認定機関の検査に合格して認定されなければ表示できません。その検査に合格するためには三年以上有機JAS規格に基づいた生産を行う必要があります。
有機JAS規格についてですが塩化カルシウムや炭酸カルシウムやなどの無機肥料も使用できます。つまり有機JAS規格に基づいた農法とは無農薬農法ではないのです。この点の誤解が多いようです。
なので有機JAS規格に基づいた生産についてはそれほど神経質になる事もないのですが有機JAS認定を受けるとなるとそうはいきません。
まず有機JAS認定をする検査員の宿泊費用や旅費、認定費用を毎年負担する必要があります。なぜなら有機JAS認定は毎年更新する必要があるからです。
それに詳細な生産記録の作成、周辺農家の農薬からの汚染防止、有機JAS規格指定の農薬や天然肥料の使用など費用や手間が非常にかかるため何年にもわたり無農薬栽培や有機栽培を続けているプライドとこだわりのある農家などは本当に有機JAS認定を受けるメリットがあるのかどうか疑問視し有機JAS法に反対表明している農家も数多くあります。
有機栽培以外にも循環農法として有名なバイオダイナミック農法や赤峰勝人さんが提唱している自然農法など有機栽培以上に安全かつ健康的な作物が栽培できる方法もありますので有機栽培ならびに有機栽培表示にこだわりすぎるのもまた問題でしょう。過ぎたるは及ばざるが如しとはよくいったものです。

posted by 有機栽培とは at 21:00 | 有機栽培 表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(180分のセミナー映像付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。