【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(180分のセミナー映像付き)

有機栽培とは

有機栽培とはどういったものかという正確な認識をしっかりしている人は意外に少ないようです
最近ではスローフードなどの健康食ブームなどからいろんな健康食品が販売されています。
中にはいい加減な表記をしたものもあります。消費者側のしっかりした認識がこういった商品を駆逐する結果になりますから最低限の基礎知識は持っておくようにしましょう。
さてその有機栽培についてですがJAS規格、日本農林規格の定めた規定というものがあります。
どういったものかといいますとまず化学合成肥料や農薬の使用をできるだけ控え、最初に農作物を収穫してから3年間以上、ちなみにこれはお茶などの多年生作物の場合ですが、ほ場の土づくりを堆肥で行い生産された農産物のことをいいます。
このことからもわかるように有機栽培では全面的な農薬使用の禁止をしていません。条件次第で農薬の一部使用も可能です。
その場合は毎年使用した農薬名の提出が必要です。
ですが基本有機栽培は除草剤や化学合成肥料や農薬を使用せず農作物を生産する栽培方法です。
有機JASマークについても簡単に解説しておきましょう。
そもそもなぜ有機JASマークなどの有機認証が必要になったかといいますと有機質肥料をほんの少量使用して栽培した農作物であっても有機栽培と表示し高い価格で売っていた農家がいたからです。それでは消費者の混乱を招くということでオーガニックや有機の表示には有機JASマークが必要という有機JAS法を農林水産省が導入したのです。
この有機JASマーク表示にはは有機農産物加工食品・有機農産物の法的強制力を持つJAS規格に基づいた農水省認定の有機認証機関、登録認定機関の検査に合格することが必要条件です。
そして有機表示の農作物を生産・販売するために有機農作物証明となる認証登録の申請書を提出する必要があります。
ちなみに有機認証機関が毎年記帳監査と現地監査を行います。
つまり有機認定書が交付されてもこれからも有機生産ほ場として適格であり有機栽培農家であるためには記録の記帳などの義務を果たさなくてはならないのです。

posted by 有機栽培とは at 21:00 | 有機栽培とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(180分のセミナー映像付き)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。